千葉市の塗装・塗り替えはグローイングホームにお任せ下さい。

外壁塗装・雨漏りの専門会社株式会社グローイングホーム

グローイングホーム最新情報ブログ

金属系サイディングボードについて

金属サイディングとは、その名の通り金属製の外壁パネル材を指しています。

金属サイディングの表面材には主に4つの素材に分けられます。

□塗装ガルバニウム鋼板
□塗装溶融亜鉛めっき鋼板
□アルミニウム合金塗装板
□塗装ステンレス鋼板

この中でも、商品バリエーションが豊富でコストパフォーマンスが良いことから、ガルバリウム鋼板が多く利用されています。

金属サイディングのシェアは全体の9%程度となっており、主に既存住宅においての外壁リフォームの際に利用されているケースが多いです。
これは、金属サイディングのメリットである、「軽量・断熱性」の特徴から、外壁カバー工法によるリフォームに適している素材という事が挙げられます。

以前はデザイン面的に他の素材より劣っていた部分がありましたが、最近では品揃えも豊富になってきています。

他のメリットとして、窯業系サイディングボードと比較して、シーリングの劣化が遅いということもあります。
金属サイディングでは窯業系サイディングボードより露出部分が少なく済むため、紫外線や風雨の影響を受けにくい為です。
また、金属サイディングは不具合が少ない事も大きなメリットでしょう。ひび割れなどは他の素材と比較すると発生率は低いと言えます。その結果地震などに強いとも言えるでしょう。

デメリットとしては、若干価格が高いという事がありますが、長期的に見てみると、そこまでの差はないと感じています。

弊社においても、金属サイディングの外壁カバー工法は、多数施工させて頂いております。
コスト面や、今後の住宅の計画など総合的に判断いたしますので、ご相談等はお気軽にお問合せフォームまたはお電話で頂ければ、親身にご対応させて頂きます。

«