千葉市の塗装・塗り替えはグローイングホームにお任せ下さい。

外壁塗装・雨漏りの専門会社株式会社グローイングホーム

外壁塗装に失敗しない為には、
必ず読んでください③

       3回目の塗り替えの方

最近こんな事が起きていませんか
(思っていません)?

  • ?ご近所の建て替えが増えてきている
  • ?和室の天井から雨漏りがしてきている
  • ?子供が同居したいと言ってきている
  • ?木製バルコニー・目隠し格子・破風板がかなり傷んできた
  • ?雨水が雨樋を流れず、水があふれている

3回目の塗り替も、外廻りを(樋・瓦・防水・屋根)トータルで修理してくれる業者で検討してみる。また、塗装にこだわらず、後何年持たせたいかを業者にはっきり伝える事が大切

そう思ったら、即行動してください!

  • 近くの業者を調べる
  • ご近所で塗替えをした方に感想を聞いてみる
  • チラシ・ホームページ等で調べてみる

塗れない屋根・外壁もある

  • スレート瓦(コロニアル屋根)は塗り重ねは2回目まで!(塗り重ねにより、本来の機能が損なわれる為、2階塗りが限度、後20年持たせるには、軽い屋根(ガルバリュウム金属カバー工法)をお勧めします。
  • セメント瓦については、3回目の塗装は正確に診断した後に決めた方がよいかと思います。表面の剥離度合により出来ない場合がございます。
  • 瓦屋根の表面が汚れてきているから、塗れるか聞かれるお客様がいらっしゃいますが、塗る事は出来ません。陶器は剥がれやすく手の付けられない剥離になる可能性が高いからです。築25年以上の瓦屋根の場合は、しっくい部分の劣化状況を診断して、しっくいの積み直し作業をお勧めします。雨漏りの原因になります。

塗れない屋根・外壁もある

  • モルタル下地の外壁で、地震等により、ひび割れが多く発生している外壁は、塗替えは避けた方良い。何故か?ひび割れした箇所は、ひび割れが再発しやすい、また塗装後、補修跡がかなり目立つ為
  • サイディング壁(横又は、縦に張り付けている外壁)はシーリング目地と言われる部分の左右がひび割れていて場合・壁本体がそっている場合は、塗替えは避けた方が良いかと思います。何故か?縦目地近くのシーリング廻りのひび割れは、補修しても必ず再発します。外壁材を止める位置は、目地廻りしか釘が打てない場合があるからです。
  • 新築時から、20年以上、塗替えをしていない外壁
3回目の塗り替えは外廻りを(樋・瓦・防水・屋根)
トータルで 修理してくれる業者で検討してみる
(2回目の塗り替えの方へ戻る)